★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 「表参道ヒルズ」で食べたラーメン@1600円也。 | main | 東京大学・学食のラーメンを食う・・・@260円也 >>
ケヤキって紅葉?それとも黄葉?@179号線
自然・花・環境 ブログコミュニティ - 写真ブログ村
国道179号線沿い(羽合の旧HCVの辺り〜円谷の橋)は
ず〜っとケヤキ並木なんですね。
以前から気になっていたのだが、紅葉と黄葉が混ざっていっそう綺麗です。

同じケヤキなのになんでだろう・・・?
物知りのNさんを助手席に乗せたので聞いてみた。

『詳しくは知らんが、黄葉はカロチンで紅葉はアントシアンなのよ・・・。』
落葉樹は落葉の前に葉と枝の間に「離層」を作る。
そうすると葉の中の葉緑素のクロロフィルは老化し、アミノ酸に分解。
葉緑素の中のカロチノイドが目立つようになるため黄葉する。
カエデなどの紅葉は糖分やアミノ酸を材料にしてアントシアンを合成・・・。
ということなのだそうだが、
・・・あ〜難しい。

『ケヤキの紅葉はアントシアンではなくフロバフェンという褐色系。』
「だからカエデほど真っ赤にはならないのね。」
『しかし、この並木、見事に赤と黄色が混ざってるなぁ。』

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓『紅葉・黄葉が美しくなるための条件って知ってる?』
倉吉 ブログコミュニティ - 地域生活(都道府県)ブログ村
「そういえば、紅葉の綺麗な年とそうじゃない年がありますよね。」
『紅葉の美しさは葉に蓄えられた糖分と葉緑素が分解される早さによる。』
そうです。

昼夜の寒暖の差が大きいとクロロフィルの分解が促進され、
夜暖かいとと昼蓄えた糖分が呼吸などに使われてしまいます。
空気が澄んでいると葉が充分に日光を受け光合成を行うのも条件。

『でも、なんでケヤキが赤だったり黄色だったりするんか解からん。』

あとで調べたら、遺伝的な個体差だそうです。
春先に芽が赤くなるのが紅葉系で、
青い芽を出すのが黄葉系だという説も。

・・・・・・
「カロチノイドとアントシアン、中途半端な褐色系紅葉はフロバフェン。」
これだけは覚えました。
| 花・木々・園芸・農園 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(2) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/808111
トラックバック
あなたの傍に、ある秋。
ほら、あたなの傍にもある小さな秋を見つけました。 秋晴れの続くこの頃、外歩きが気持ちよくて。 仕事の帰り、通りかかった東郷湖畔を歩きました。 対岸には霞がかった山々。水鳥漂う水面。実に美しい色。 楓の葉の中にぶらり★何という実?どなたか教え
| ハナコと田舎暮らし | 2008/11/18 4:51 PM |
ケヤキの紅葉は色とりどり!?
 先日(11/5)、puccini2006さんのブログ「アイガング」に、ケヤキの
| めぐり逢うことばたち | 2008/11/23 9:22 PM |