★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 「手打ちそば・利平」・・・ドンキーのマスターが新開店 | main | 姪っ子の住宅つくりに、ちょいと口を挟んだ >>
冬の心霊スポット?・・・長瀬高浜古墳(湯梨浜町)
古墳時代を考える ブログコミュニティ - 歴史ブログ村
昨日、友人に天神浄化センターの写真を頼まれたので
撮影しに行きました。
東側の「長瀬高浜古墳」のところから上がると全体が撮りやすかろう
というので、ここから丘に上がります。

この古墳、浄化センターを作るときに発掘され、
ここに移設されたものだそうです。
30歳前後の女性の墓・・・。
なにかしら、古代の霊気が漂ってますがな。

長瀬高浜 古墳 - Google 検索
長瀬高浜遺跡出土埴輪(湯梨浜町のページ)
「長瀬高浜第1号古墳」説明文
//邪馬台国大研究//長瀬高浜遺跡

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓丘の道を上がっていくと天神浄化センターの全貌が・・・
古代(いにしえ)の誘い ブログコミュニティ - 歴史ブログ村
けっこう広い公園になっており樹木が植えてあります。
日常的に町民が利用するような気配はありませんが。

歴史への旅(日本) ブログコミュニティ - 旅行ブログ村
夕方なので、ちょっと鬱蒼とした感じ。
木々の間から建物が見えました。

クリックして大きな画像を見る
これが「天神浄化センター」。
うわぁ、長い建物ですね。

クリックして大きな画像を見る
冬木立、雲の切れ間が丸くなっています。
だんだん冬になってゆく。

大きな地図で見る

あとで、近所のSさんに写真を見せたら・・・。
『ここ、行きなったですか・・・。』
「ぇ、何か?」
『ここね、深夜、白装束の女性が歩いているのを見た人がいるらしい。』
「ぇ。・・・それほんとですか?」
『噂ですけどね。墓の周りをぐるっと回って、丘を上がり、浄化センターの方へゆっくり歩いて行くのだそうです。何人か目撃したとか。』
「ぉぉ〜〜自分が通ったルートです。もしかして30歳前後の女性?・・・。」

そんな話、聞いたことなかったよ。
背筋がちょいとサブくなりましたがな・・・(((( ;゚Д゚))))。
そ・う・い・う・話・は、夏にしてください。

【追記】
上のGoogleMapの「天神浄化センター」の位置、間違ってます。
ちょっと下方(南)、国道9号線の下、天神川沿いです。
しっかりせいGoogle!・・・ZENRINの調査隊の報告ミスですかね。
あるいは古(いにしえ)の霊魂の仕業か・・・。
| 風景写真・アートな写真 | 21:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
■こんばんわ。
長瀬高浜古墳にそんな話があるとは知りません
でした〜。うわ〜、想像しただけでビクッとし
ちゃいますね。

サブい話と言えば、以前神社仏閣めぐりをして
いてワラ人形を見たことがあります(泣)
釘刺さってました…。ヒィ。
| yurihamako | 2008/12/05 10:24 PM |
>yurihamakoさん
でしょー 初耳ですわぃ。

釘の刺さった藁人形・・・。
ヒェーこれもなんちゅーか オットロシィ話です。
| あと | 2008/12/05 10:45 PM |
白装束の女の人がおってもおかしくない。
中に、こんまい女がおったら ウチですけえ。

古墳の周りには なんらかの「思い」がある気がします。
2月に奈良の飛鳥にある「かんす塚」を見にいった時には
古代の女人が嘆き哀しむ幻が見えた気がしました。
降りしきる雪が 羽衣の袖に見えたのかもしれませんが..

って 長瀬高浜って なーんもないとこに
ぽつーん と建物がありますよね。私が見た25年前と同じならば。
〔あとさん お久しぶりです。夏にパソコンが壊れて いろいろあって...〕 
| あとむちゃん | 2008/12/11 10:03 PM |
>あとむちゃん
おひさしぶりで
やはり白装束の女というのは・・・。

今の長瀬高浜周辺は、住宅がいっぱいですけどね。
| あと | 2008/12/11 10:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/812282
トラックバック