★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 「ホテルセントパレス倉吉」の青いイルミデコレーション | main | ウィスキーがお好きでしょ・・・サントリー「角」 >>
来年は丑年、牛と言ったら大山乳業。
クリックして大きな画像を見る
クリスマスケーキ、今年はアイスでと思い、
大山乳業(琴浦町)へ行きました。
工場の芝生に、乳牛の親子がおりました。(ほぼ実物大)
そう言えば、来年は丑年ですね。

大山乳業農業協同組合製品紹介

道沿いに「カウィーのみるく館」という直売所があります。
ほとんどの大山乳業製品が置いてあります。…バナナオレなんかも。

カウィーはイメージキャラの子牛。

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓これは牛乳モナカ、100円。

生乳56%の「牛乳モナカ」。
ミルクのおいしさタップリ!


「カウィーのみるく館」。
まぁ一回お立ち寄りください。

夕食がごちそういっぱいだったので食いすぎ。
全員、「腹いっぱいで、もう何も入らん。」
せっかくのクリスマスケーキも
「明日、食べようで…。」ということに。

なんだかな、笑。
| 地元のお店・企業情報 | 23:53 | comments(10) | trackbacks(0) |
コメント
今晩は。

「カウィーのみるく館」のソフトクリームも、
濃厚で美味しいですよん♪

持ち帰りは難しいとは思いますが・・・(^_^;)
| 田舎っぺ母ちゃん | 2008/12/25 10:21 PM |
>田舎っぺ母ちゃんさん
そうそう、ソフトクリーム。
カミさんが一人「ウマいウマい」と車中でパクついてました。
白バラ製品は高品質ですよね。値は張るけど…。
| あと | 2008/12/25 11:07 PM |
乳牛の親子、本物かと思いましたがな。
よく見ると違うようです(笑)

白バラ牛乳は美味いと娘が言ってます。
そういえば大阪から来た人が「白バラ牛乳はなんちゅう美味いだいな」と・・・
もちろん倉吉弁じゃないですけど(笑)
| リキ | 2008/12/25 11:30 PM |
>リキさん
実際、本物みたいですよ。
工場の横の芝生、ありえませんけど、笑。

白バラ牛乳は高いけど、おいしい。
特別な存在。
| あと | 2008/12/26 8:38 AM |
以前一度だけ姫路の田舎のスーパーで白バラ牛乳見かけて感動したことあるけど、周りの牛乳よりちょっと高かったです。
ちなみに、私は牛乳が嫌いです(笑)
その時は、ココア作るのに買いましたけど。

| ぅな | 2008/12/26 10:37 AM |
>ぅなさん
ココアに白バラ牛乳!おぉ、なんと贅沢なレシピ。
牛乳嫌いでも白バラだったら好きになるかも知れない。
| あと | 2008/12/26 8:07 PM |
大山乳業の製品は関西でも買えます。
上の子がおなかにいるときは 宅配してもらいました。
当時一本300円だったかな。

2年前の学校に勤務してたとき校区内で宅配車を見かけ
「ここは倉吉か!」とつっこみたくなりました。
今はCOOPで買えます。
| あとむちゃん | 2008/12/26 8:29 PM |
>あとむちゃん
へー、関西のCoopでねぇ。
進出してますね、白バラ。
たまには飲んでね。
| あと | 2008/12/26 11:35 PM |
■こんばんわ。
わぁ!ここ我が家から歩いていける所ですよ(笑)

白バラ牛乳ちょっと高いですがの濃い味が好きで
ガブガブ飲んでいます。ここの牛乳意外は味が薄
く感じで個人的にダメですね〜〜。
来年は、丑年なのでゆるキャラ『カウィー』の年
ですね(*U*)//大山乳業頑張れ〜!
| yurihamako | 2008/12/28 8:14 PM |
>yurihamakoさん
ほー、徒歩圏内ですか。
毎日遭えますね親子牛に、笑。

来年は頑張って欲しいですね、カウィー。
| あと | 2008/12/28 9:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/816006
トラックバック