★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 草ぼうぼうの「ふじつ荘」、今どうなってんの? | main | 鳥取から倉吉に帰るのに、…3時間 >>
「堂後」・・半世紀をこえた赤碕駅前のラーメン屋さん
ラーメン ブログコミュニティ - グルメブログ村
知人と車で赤碕駅周辺を走ってた折、
『ちょっと遅いが、飯にしよいや。』
今年初めてのラーメンを食おうってことになりました。

「確かなー、この辺に評判のいい古いラーメン屋さんがあるだで。」
『おー、それいこーな、どこどこ。』
「Blogで知ったんだけど駅前付近で堂前とか言ったかな…小さな店だわ。」
『古い店なら旧道かな、あーあれ?そこにある。』

「おー、これか。小さい店だな。やっとんなるだらーか?」
駐車場を見つけたので停めました。
「あらー堂前でなく堂後だった。はっはっは。」
昨年、鳥取方面のいろんな方がBlog記事にしておられたので
知った店で、はじめて入店。

おぉ、意表をつかれました。狭〜〜い。
カウンターだけの店。
ラーメン鉢がやっと乗るくらいの細くて変則的な形のカウンターが前後に。
その間が通路で、入り口が向こう側にもあります。
自分たちは裏から入ったようですね、笑。
でないと満席になったら出られませんからね。

先客が2名で、我々2人加わるともう窮屈。
それでも椅子は8つくらいありますから、
ピーク時は常連さんが肩を並べてフーフー食べるんでしょう。

デジカメ忘れたので携帯電話で撮影したら、ピンボケました。

ラーメンですが、豚骨スープ塩味、ほんとに旨いです。
細い麺がすんごく腰があって歯ごたえがいい!
ぶつ切りのネギたっぷり、あっさりめのチャーシュー。
お母さんが『塩加減どうですか?』と聞かれるので
「あー、ちょうどええですでー。旨いですわ。」

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓ほかにも「堂後」のブログ記事がいっぱい
今日の昼ご飯 ブログコミュニティ - グルメブログ村
これが裏側の入り口から見た店、正月飾りと「営業中」の小さな札。
正面の写真は他のブログ記事でどうぞ。

麺ある記 山陰〜ラーメンの旅〜:堂後@赤崎★(ラーメン)
鳥取_彷徨 堂後のラーメン(琴浦町赤碕、赤碕駅前)
鳥取の車屋日記と言いつつ育児グルメ日記かも:堂後@東伯郡赤碕
麺ある記 山陰〜ラーメンの旅〜:堂後@赤崎★(ラーメン+生卵)
今日もおでかけ 赤碕 堂後

しかし話の大好きなお母さんです。
先代の創業は昭和28年、半世紀を軽く超えてます。
創業当時の味を頑なに守ってきたが、最近の豚の骨は油気が少ないとか。
『豚のエサが違うだらーかい?』
先客のオジサンが、
『いやぁ、豚の種類が違うだいな、最近の豚はヘルシーになっとるだけ。』
「へー、種類がねぇ。品種改良しとるんですな。」

知人が、あとで
『娘さん、別嬪さんだったな。』
「そういうとこ、よー見とるな、笑。」
『お母さんも身奇麗にしとんなるし、店も古くて小さいけど清潔。』
「だったなー。」
『あれは結構繁盛しとる店だじぇー。』

こういう店が地元で愛され、
続いていったらいいなーと思います。

鳥取方面のブロガーの皆さん、情報ありがとう。
| ラ−メン | 20:41 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
あとさん こんばんは

良い情報ありがとうございました。
帰省した際に「別嬪さん」を見に行きます。(笑)
| かとちゃん | 2009/01/09 8:59 PM |
ブログの紹介をして頂きありがとうございます。

このお店は良いですよね
存在自体が良い味なんだが、ラーメンも美味い
この二つが融合しますと奇跡になるような
末永くあって欲しいお店です
| ホットエアー | 2009/01/09 9:35 PM |
■こんばんわ!!
ここ!!私もブログチェックしていて行きたい
と思っていました。
ただ、ちょっと今ラーメン休止中なんです(笑)
正月太りを解消したら自分へのご褒美で行くつ
もりです♪今から楽しみですvv
| yurihamako | 2009/01/09 10:57 PM |
>かとちゃん
ははは、ラーメン以外の楽しみ・・・。
またご意見お聞かせください。

>ホットエアーさん
たしかにこういう店は作ろうと思って作れるものではないですもんね。半世紀の歴史の重みでしょうかねぇ。

>yurihamakoさん
ラーメン絶ち中なんですか。
喪が明けたら突撃取材してくださいね。
| あと | 2009/01/09 11:22 PM |
今晩は。
堂後のラーメン屋さん、懐かしい名前です。
まだ営業されていたんですね。
かれこれ、20年以上昔に1.2度行ったことがあります。
昔から評判のいいお店だったようですよ。

でも、本当に狭いお店ですよね。
三角屋敷のようで・・・。
あまりの狭さにビックリした記憶があります。

そうそう、あの頃の娘さんはまだ高校生でした。
言われてみれば、その頃から綺麗な娘さんだったような気がします。
もう、顔も忘れてしまいましたが・・・。(笑)
| 田舎っぺ母ちゃん | 2009/01/09 11:45 PM |
どうも初めまして!
いつも楽しみに“倉吉ブログ”拝見しております
僕が生まれ育った地元の、古き良き時代を感じさせる
“堂後”のラーメンを堪能して頂けましたでしょうか?

『香味徳1号店』『お好み焼たまや』『焼肉きたの』など
昔は数々の名立たる飲食店が近所にあったのですが
いまではこの店一軒だけとなってしまいました
これからも末永く頑張ってもらいたいですね

| バトー改 | 2009/01/10 12:39 PM |
あとさん、ブログへのコメントとリンクありがとうございました。今年もよろしく。
当方あまりラーメンは食べないのですが、紹介されていた方々(menarukiさん、k-hzさん、ホットエアーさん)のブログで知りました。
当方が伺った日は寒い日でしたが、あの狭小の両側に出入り口がある不思議な空間で、石油ストーブを股に抱え込んで、お母さんのお話を聞きながら、すすった味が思い出されます。昭和の面影が色濃く残るお店で、なんだかくつろいでしまいます。お母さんにずっと続けて行っていただきたいと願います。
| ひさごん | 2009/01/11 10:07 AM |
>田舎っぺ母ちゃんさん
そうそう三角屋敷の端っこ。
20年前から評判の店ですか、やっぱりね。
またタイムスリップしてみて下さい。
ネギ抜きでね。

>バトー改さん
はじめまして、いつもご覧頂きありがとうございます。
釣り三昧の毎日、うらやましいです。
ほんとに「堂後」って3丁目の夕日ですね。
堪能しましたよ、ちょいと友人に教えたい店です。
数々の名店が連なっていた昔の噂も聞いております。
また食べに寄らせていただきます。

>ひさごんさん
ひさごんさん、温泉三昧のようで、笑。
読ませて頂いてますよ。
あんなに狭いところでもラーメン店が可能だとは、
不思議な空間です。
こんど他のメニューも試してみたい。
| あと | 2009/01/11 5:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/818870
トラックバック