★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 倉吉市役所の桜が散り始めている。…打吹公園の桜は? | main | 竹で手づくり・・・「ネズミ捕り大作戦」 >>
「いぎす」のどこが美味しいの?
郷土料理 ブログコミュニティ - 料理ブログ村
これ、「いぎす」です。
亡くなった祖母は「いげす」と言ってたなー。
…「いげす」というより「えげす」に近かった、発音が、笑。
近所で葬儀があって余ったらしく、スソワケで回ってきました。

これ見るとイメージはやっぱり『葬式』です。
おもに鳥取県中部特有の、冠婚葬祭用の郷土料理ですが、
やはり葬式や法事ですね、連想するのは。
イギス草(海草)をグルグツ煮て溶かし冷えると固まる、
寒天みたいなもの。
岡山北部でも食べられてるようですね。
瀬戸内地方では「いぎす豆腐」として食べられてる。

郷土料理(No.7のところ)
中国四国農政局/いぎす
いぎす! | からすてんぐのブログ
いぎす - Google 検索
郷土料理 ブログコミュニティ - 料理ブログ村

実は子どもの頃、そんなに美味しいとは感じませんでした。
あまり箸をつけませんでしたね。
大人になってから食うと、ほんとに美味しいですね、やはり。
ビールより北条ワインに合います。(かなり強引だけど)

我が家の22歳の男子によると、
「こんなもん、どこが美味しいの?」
だろうなー、ガキんちょのお前にはまだ分からんと思うよ。
これはな、オセにしか分からん味だよ。

生姜をのっけて三杯酢で頂くと美味しいのだが、
カミさんは「味ぽん」に味醂をチャッチャと混ぜて「三杯酢もどき」完成。
手ぇ抜くことは上手だが、これは美味かった。

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。
| 飲む・食う・買う | 21:24 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
いぎす美味しいですよね!

子供の頃から食べてて美味しいと感じてました。

母いわく、作るのは難しいらしい。配合とか時間まちがえると固くなったり、柔らかすぎたり。

祖母のいぎすを超える いぎす はまだ出会ってません。



| たける | 2009/03/21 10:24 PM |
あとさん こんばんは

いぎす、子供の頃から大好きでした。
帰省すると必ず母が用意してくれます。
これこそ、郷土の味。

八橋のいぎす草を卸してくれる所で
買ってよくこちらに持ち帰ります。

博多の辺りでも「おきゅうと」という
いぎすに似たものがありますが
こちらはいぎす草と他の海草が混ざっているようです。

博多のネッ友が同じじゃないのと言っていましたが
よくよく調べると似て非なるものでした。

いぎす食べたぁ〜い。
まだいぎす草があったか明日調べてみよ・・・。
| かとちゃん | 2009/03/21 10:45 PM |
今晩は。

イギス・・・。
オセだけど、未だに美味しいと思わないので、
食べない母ちゃんです。(⌒o⌒;A

子供の頃、海に海草を獲りに行って乾燥させて、
両親がよく作って食べていました。
やはり、たけるさんも仰っておられるように、
結構難しいようで、時々失敗したと言ってましたから。

トコロテンも、同じように天草を獲ってきて、
乾燥させてよく作って食べていました。
あの、トコロテンを突く道具も、父親の手作りでした。

それにしても、イギスも今じゃ高級品になりましたね。

| 田舎っぺ母ちゃん | 2009/03/21 10:53 PM |
お久しぶりです。
いぎすを食べるために、大阪から帰るほどです。
もっとアピールしていい料理です。

この材料を大阪に持って帰って、嫁に作らせますが、
「あ、ダメだダメだ、これはいぎすじゃない」と
いぎす道は厳しいのだ。
それほどこだわりの一品です。
| Tats | 2009/03/22 7:59 AM |
■こんにちわ。

>イメージはやっぱり『葬式』

…ですね〜。
私は、苦手です(泣)
| yurihamako | 2009/03/22 11:45 AM |
「いぎす」でこんなに盛り上がるとは…笑。

>たけるさん
おばあちゃんの「いぎす」が相当美味しかったようですね。
やっぱ年季が違うんだろうな。

>かとちゃんさん
博多とはあきらかに違いますね。
やはり「いぎす」は郷土の香りですか。
子どもの頃から好きだった人もいるんだね。

>田舎っぺ母ちゃんさん
あらら、オセになっても苦手ですか。
トコロテンもねー。
たしかに「イギス草」結構値が張りますね。

>Tatsさん
ははは、わざわざ大阪からお帰りとは。
「いぎす」の威力も相当なものです。
いぎす道、夫婦で頑張ってくださいね。

>yurihamakoさん
お、やはり苦手ですか、オセになっても
まだお若いようで。
そのうち、美味しくなりますよ。
| あと | 2009/03/22 9:54 PM |
『じょう』はうまいよ。
| | 2010/09/21 9:56 AM |
倉吉市の方 いぎすの美味しい店教えて下さい!
| 溝やん | 2012/06/03 1:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/831259
トラックバック