★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 「田んぼの水を見てくるけ。」 | main | 北栄町の風車が火事?・・・ >>
・・・てらほおん・・・
電話 ブログコミュニティ - 携帯ブログ村
この前、倉吉白壁土蔵群の周りをウロウロしてましたら、
こんなものがありました。

公衆電話ですよ。
立派ですね、ケヤキでできてます。
現役で使えます、携帯電話へもつながるそうです。
よくみたら、プッシュホンですがな、笑。
ボタンが真鍮でできてるので重厚感がありますね。

あー、実際にかけてみるんだった。
吉田茂首相(麻生首相のおじいさん)につながりそうです。
そしたら、ちょいと文句言いたいですな。
「もしもし、閣下のお孫さんですが、もうちょいとなんとかならんでしょうかいな。」

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓この電話の設置場所。
寺・神社 ブログコミュニティ - 歴史ブログ村
ほらね、
『だいれんじ法界門てらほおん』と書いてあります。
大連寺の門の左脇に設置してあります。

「てらほおん」ですよ、寺だけに…。はっはっは。

倉吉ブログ★ | エキゾチック?な日本寺院

坊主 ブログコミュニティ - 哲学・思想ブログ村
頭上のスピーカーからお経が聞こえてきます。
同じことの繰り返しです、テープが回っているのでしょう。
これを「りんね」と言うのでしょうな、寺だけに…、笑。

電話した相手にお経のBGMが流れる。こういう仕組みです。

ところでスピーカーのメーカーですが…。
「ぼうず」ですがな、寺だけに…。どわっはっはっは。

Bose

しかし、なかなか「ゆうもわ」に溢れた「てら」ですな。
| なんだいやこりゃ | 16:24 | comments(7) | trackbacks(0) |
コメント
テラワロスとは
このことでしょうな
合掌
| くもにのりたい | 2009/06/22 6:04 PM |
こんばんは〜わらかしてもらいましたわぁ〜
最初の写真は、なんかのロボットか?思いましたが、てらほおんでしたか!
ぼうずのスピーカーは、
寺関係のかたが造った…などの都市伝説みやなもんがありましたが(じぇんじぇん関係ないじぇ)
そのお寺、正座せんでええので(椅子にすわるのね)
いろんな方々(老若男女、海外の方)にええらしい!?
とにかく、なんか楽しげね
| P | 2009/06/22 11:17 PM |
>くもにのりたいさん
はっはっは、ウマイ!
雲は無理ですが、座布団3枚。

>Pさん
この記事見た知人が。
「夫婦で腹がよじれたわ。」と電話してきました。
…そんなによじれるほどでもないんだけどなぁ。
ぼうずはイイ音しますからね。
次は木魚のカッコしたスピーカー出してほしいね。
はー正座しなくてよい寺でしたのですね。
さすが、わかっテラっしゃる。
| あと | 2009/06/22 11:51 PM |
へぇ、そがなもんがあるですな。

あとさん、がいに笑わせてもらいましたいな(爆)
もっと笑わせてごしないよ。楽しみにしとりますで!
| リキ  | 2009/06/23 11:39 PM |
>リキさん
がいに、笑いなはったですか。
なかなか笑えるようなネタがありませんがな。
あってもプライバシーが問題だったり…。
難しいもんだじぇ。はっはっは。
| あと | 2009/06/24 7:28 AM |
こんにちは
みなさん、楽しそうですね(^^)
自分は、実はこの写真みて、ちょっとドキッとしてしまいました..なんだか、コワかったです...(自分だけでしょうが)
電話かけたら、鬼太郎の仲間につながっちゃいそうな気がします..
| dear | 2009/06/27 6:59 AM |
>dearさん
はっはっは、わたくしも最初ロボットを連想しました
ちょいと気味悪いですよね。
妖怪神社につながりそうですよね。
| あと | 2009/06/28 11:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/864626
トラックバック