★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 今日の大山は帽子かぶってた、それも長いこと。 | main | 山下達郎コンサートで、二の腕がプルンプルン >>
炎天下、トラクター日和とは言えんが休耕田を・・・

休耕田を2枚所有しています。
政府の方針により、米つくりをお休みしている田んぼのことです。

米つくりはお休みしても、草は生えます。
夏草の成長は早い早い、油断していると、
あっという間に草原と化す。
炎天下で作物が不作、野菜は暴騰している、というのに。

それで、時折トラクターの出動。
手間かかるし軽油代もかかる。
対価はゼロ、それ以下。
わずかだが固定資産税などはキチンととられる。
「暑いのー、ほんとに何やってんだか・・。」
なんて考えないことに。

休耕田なので、水は入れないようにしているが。
漏れ水がいくらか入るので、
半分は水田、半分は乾田という中途半端な状態。
トラクターも途中でモードを変更、
「代かきモード」と「畑耕運モード」・・・面倒くさい。

応援ポチポチしてやって下さい。
↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーもいっぱいです。

↓耕運中、実はいろいろ哲学的なこと考えます。

水のあるところではいろんな水中生物が生きている。
何万匹、何十万匹もの小さな生命。生態系がある。
土を打ち込む前に、一瞬だけ「かわいそうに」思う。


あ、余分なこと考えてたら、
曲がってるがな。「ヘタくそ。」


「終わった、終わった。」。
所要時間は約45分。行き帰りいれて1時間ですね。

「また1ヶ月もしないうちに、伸びるだろうな。」
散髪よりサイクルが早い。

こんな無駄な田んぼでも、愛着があるから困るんだわ。
| 花・木々・園芸・農園 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kurayo.com/trackback/945420
トラックバック