★くらよしたうんうぉーかー★ くらよしたうんうぉーかー
倉吉ブログ*2へ

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
管理人への連絡フォーム

アクセスランキング
ARCHIVES
CATEGORIES


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
絵下谷川の桜が・・・あれ、もう落葉?

倉吉市上灘、「みずき通り」のハナミズキが紅葉しています。
これから日々、だんだん木々が色づいてきます。
銀杏の黄葉はもう少しですね。

そういえば桜の紅葉を桜紅葉(さくらもみじ)と言って、
これもまた美しいものだったはず…。
まだ1ヶ月も先のことですけどね。
倉吉ブログ★| 北条小学校の桜紅葉(さくらもみじ)2006.11.21 Tuesday

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓あれ?絵下谷川の桜が、もう落葉してるよ。
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 21:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
三朝のイノシシ、電気で撃退!
犬ブログ トラコミュ>動物なんでもニュース
三朝町穴鴨に用があって行きました。
そしたら田んぼの周りにグルっと電線が張ってあります。
穴鴨は三朝の山奥、人形峠に近いほう。

『イノシシよけですわ。夜になると電気を流します。』
「へー、イノシシですか。大変ですね。」
『山奥の田んぼは作業効率も悪いし、電気代もかかります、笑。』
棚田の風景は「日本の原風景」などと郷愁を誘いますが実情は深刻。

  福岡県で町にイノシシが出てきて自転車の女性に激突。
  焼肉屋のガラスを破って店内に侵入しひと暴れ…。

  なんてニュースもありましたな。

「でも穴鴨地区は家並みも立派だし所帯も多いようですね。」
『若いもんは少ないですよ。3分の1以上が独居老人家庭です。』
「えーっ。」
『勤めの関係で役場の周りに降りていっちゃうのでね。』
「農業も後継者不足?」
『あと5年もしたら、棚田も雑草だらけになるでしょうなぁ。』

防獣.net: イノシシよけ
三朝町穴鴨-Googleマップ

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓これがトタン板撃退法です。
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 23:45 | comments(6) | trackbacks(0) |
間引き菜がうまい〜「幼少教育」考
花ブログ トラコミュ>野菜、野菜づくり
白カブの間引き菜です。
知人宅に持って行ってあげたら
ご主人が「美味いコーヒーがあるけ飲んでいきない。」
ということになり。いろいろと世間話を・・・。
「間引き菜は味噌汁の実にもなるし、漬物もいいな。」

そしたら、若奥さんが出てきて
『マビキナっていう野菜があるんですか?』
「ちがうがな、大根やカブなどの苗を間引いたものが間引き菜だが。」
『へぇ、もったいないことですね。最初からゆったりと蒔いておけば・・・。』

実は、大根やカブはゆったり種を蒔いても育たないんですね。
密集した苗がお互いに競争というか刺激しあって成長する、
こりゃいかんと思って先に養分を吸収しようと根を張るわけです。
それで成長に伴って数回くらい間引いてゆくわけね。

間引き -Wikipedia
「間引き菜」-Google 検索
「間引き菜 レシピ」-Google 検索

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓こっちは大根の間引き菜。
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
生ゴミは土に返す、はずだったが・・・
環境ブログ トラコミュ>環境問題としてのリサイクル
我が家の裏庭の一角に「生ゴミ処理装置」があるんですが・・・
(いや装置でなく土地ね、半坪ほどの。スコップが置いてある。)
生ゴミはここに穴掘って投入するだけ、単純に。
そこに得体の知れない植物が芽を出しはじめたので放っておいたら、
カボチャでした。
生ゴミの中のカボチャの種が土に返らず、芽を出した、というわけ。

ハナコさんのおばあちゃんも野菜クズを直接土に埋めるとか・・・。
そんな農家、多いと思うよ。コンポストなんて要りません。匂うし。
生ゴミは「燃えるゴミ」の範疇で所定の袋で出してもいいのだが、
これを燃やすのに相当の燃料費を消費するらしい、
しかもCO2も排出しますわな。
土に返すのが一番エコでしょうね、野菜クズなどの有機物は。

台所近くの処理場なのですぐ捨てられるし、意外に処理速度が速い。
1週間もしたらまったく形がなくなっているので、
穴の位置を順次スライドさせて帰ってくる、この繰り返し。
(バクテリアががんばって分解しているのでしょう。)
すごく肥えていると思いますこの土、ミミズがおりますもんな。
来春はここに花を植える予定で、さらに別の半坪の土地が処理場になる。
こういうシステムです。

しかしこのカボチャ、収穫できるのか??
農機具小屋にはすでにネコ車3台分くらいのカボチャがゴロゴロしている。
必要ないね、とスコップで切ろうとしたら、カミサンが・・・
「せっかく生えてきただけ、生かしておいたってーな。」
ちゅうことになりました。

以前、ここでピンポン玉大のジャガイモがゴロゴロ収穫出来たときは。
「気持ち悪くて、よー食わん。」と言ったのはおマエさんだよ、笑。
一緒に根の生えた萎びた種イモ(ゴミ)が出てきたからな。はっはっは。
そのピンポン大のジョガイモ、チンして塩かけて食ったらウマかったで。

時々、
意地でも土には返らん!という根性ある生ゴミもおります。

生ゴミは土に -Google 検索
生ごみを微生物によって自然健康土にする、生ごみリサイクル方法
月刊 現代農業2006年10月号 生ゴミは「段ボール堆肥」で失敗なし

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。
| 花・木々・園芸・農園 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブドウのハウス解体中〜離農者は増えている
花ブログ トラコミュ>農業
北栄町はブドウの産地、「北条ブドウ」のブランドで出荷中です。
これからは■ロザリオビアンコ(美味いですよ)が出荷予定。
砂丘畑にはブドウのビニールハウスが多く見られますが、
最近、解体中のものもよく見かけますね。

・・・知り合いの農家のおじいさんも
「もうワシもブドウつくりは卒業すっぜ。」と言っておられました。
農業従事者が年老いて後継者が無いなどの理由もありますが。
鉄パイプ、ビニール、油などの農業資材の高騰も原因で、
古くなったハウスの骨を新調する元気が無いそうです。

それと ひと頃より安くなったものの、クズ鉄の引き取り価格がまだ高い。
この時期に解体すれば解体費に充当できるので思い切ったという農家も。
建設業界もこのごろ暇なので、解体工事を安く請け負ってくれるらしいし。

しかし、こうやってどんどん離農者が増える、休耕地が増える。
どうなっちゃうんでしょうね日本の農業。

地元のブドウ農家を応援しましょう。
ガンバレ!ブドウ農家。

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。
| 花・木々・園芸・農園 | 21:25 | comments(5) | trackbacks(0) |
ソフィアローレンの「ひまわり」畑

yurihamakoさんとリキさんのBlogで知ったひまわり畑です。
はじめ「うそだろぉ〜〜?」と思いましたが、本当に一面ひまわりの花。
ソフィアローレンの名作イタリア映画「ひまわり」を思い出しましたよ。

第二次世界大戦によって切り裂かれた男と女の理不尽な運命。
壮大なスケールと美しい映像でつづった超大作。
監督デ・シーカ、主演ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。
セリフの少ないソフィアローレン、目と表情での演技が印象的でしたね。

あたり一面黄色いお花畑は「ドクトルジバコ」の水仙と双璧。
そのひまわり畑を背景にヘンリーマンシーニの名曲が・・・。
ひまわり

ブラり☆ゆりはま | ひまわり畑
ボクは山陰柴犬のリキですblog | ネイと向日葵。。

↓ひまわり畑の写真気に入った方、ポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓しかし圧巻ですね。このひまわりは・・・(写真は大きな画像にリンク。)
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 23:56 | comments(8) | trackbacks(0) |
カッコウの鳴き声(音声付き)とカスミのような花
クリックして大きな画像を見る
この花、何の花かわかります?
海岸にちかい地域にカスミのようにいっぱい咲き誇っています。

木々の間からカッコウの鳴き声が聴こえてきます。
このごろ頻繁に聴こえますね。「カッコォー♪・・カッコォー♪」

カッコウ(鳴き声・音声付き)
Yachoo!オンライン野鳥図鑑-カッコウ科カッコウ(亜種カッコウ)

カッコウは春になると南からやって来る渡り鳥。
自分では巣をつくらないカッコウは他の鳥の巣に自分の卵を産みつけ、
他の鳥にヒナを育てさせる・・これを托卵(タクラン)といいます。
カッコウのヒナは他の卵より先にかえり同じ巣の中の卵を巣から落としてしまう。
こうして他の卵をすべて落として自分だけ育ててもらいます。

・・・なんちゅーけしからん鳥だ!

ただ、最近はその行為がバレはじめて
最初からカッコーの卵を落とされてしまうこともあるそうだ。

バードウォッチング/自然・ブログコミュニティ・鳥ブログ

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓この花、全体はカスミのような感じです。
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
サーファーと浜昼顔(石脇海水浴場)
クリックして大きな画像を見る
昨日の午後2時頃、雨のやみ間の風景です。
石脇海水浴場でサーファーたちが波とたわむれていました。
波の音が静かでのどか。

石脇の浜は『鳴き砂』で有名らしいけど、歩いても鳴かなかったな・・・。
もっと波うち際のほうかな。

石脇海水浴場-鳥取県東伯郡湯梨浜町-Yahoo!地域情報
石脇海水浴場(湯梨浜町役場)
サーフィン ブログコミュニティ マリンスポーツブログ

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓浜昼顔(ハマヒルガオ)が咲いていました。
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
『野ばら』ってこんな花?
クリックして大きな画像を見る
河原でみつけた野ばら。
よく見ると梨の花みたいですね。
リキさんのブログ記事にもあったハマナスにも似てます。
・・・こっちはかなり地味ですが。
みんなバラ科の花ですからね。

ところで、シューベルトの歌曲に『野ばら』というのがあります。
例の、ゲーテの詩のやつですよ。
ゲーテ・野ばら(MIDI付き・シューベルト)

♪童は見たり 野中のばら
清らに咲ける その色愛でつ
あかず眺むる
紅におう 野中のばら♪


?ですからこの花ではないですな、もしかしてハマナスのこと?
・・・んなこたぁないな、笑。

赤い野ばらなんてあるのかな?

写真の野ばら、正確には「ノイバラ」と呼ぶみたいです。日本のバラの原種。
ノイバラ - Wikipedia
野に咲く花 ブログコミュニティ 花ブログ

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。
| 花・木々・園芸・農園 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
あやめ池公園の睡蓮(すいれん)が開花中
クリックして大きな写真を見る
東郷湖・藤津のあやめ池公園に寄ってみました。
アヤメはちょっと開花してましたが、まだこれからですね。
フジや芝桜はもう終わりです。

池に睡蓮(すいれん)が咲いていました。
白い花に混じってところどころに赤いのも。
もっと増えたらこれも見ごたえある名所になりますね。

↓いろんな倉吉情報へGo!ポチポチっとお願いします。
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlogがいっぱい。 にほんブログ村 トラコミュ 倉吉へ にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーも増殖中です。

↓他にも花の写真。
続きを読む >>
| 花・木々・園芸・農園 | 23:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/9PAGES | >>